backnumber
No.2198
2017/07/05
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「金属部門」の現状と今後の重点施策(後)

石炭・鉄鉱石価格の上昇や減損損失の反動から大幅な業績回復がみられた各社

◇コスト削減と石炭価格の上昇を主因に巨額の利益を稼いだ三菱商事の金属グループ
◇銅事業における生産量が若干伸び悩むも、価格上昇に伴い業績が改善した商事
◇最適な資産バランスの実現に向けて、積極的な資産入替を推進する商事
◇石炭の価格上昇に支えられ、当期利益が倍増した双日の石炭・金属本部
◇需要および市況価格の低迷が長引き、北米鋼管事業で苦戦を強いられた住友商事の金属事業部門
◇注力分野に位置づける自動車関連分野にて複数の新規投資を実行した住商
◇住友商事グローバルメタルズを中心とした金属事業の再編を着実に推進する住商
◇マルチマテリアル対応を目指し、組織再編を実施した豊田通商の金属本部
◇インドの鋼板事業、米国の自動車用アルミ鋳造部品事業で動きがみられた豊通

表1   大手商社「金属部門」の17/3期連結業績
表2   大手商社「金属部門」の人員
表3   大手商社「金属部門」の主要な関係会社
○ 利益率の改善や営業費の削減、事業会社の収益回復によって増益に転じたメタルワン
○ 鉄の5分の1の軽さで5倍の強度を持つCNFの用途開発と販路開拓に注力する丸紅の「CNF事業推進課」
☆住友商事ほか4社が進めてきた銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX」が4月20日に開業
☆広島大学、UHA味覚糖と虫歯・歯周病を抑えるL8020乳酸菌を利用したタブレットを開発した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。