backnumber
No.2195
2017/06/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「商品部門特集」プロローグ
商品部門特集① 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

円高や新興国経済の減速、船舶市況の低迷などで伸び悩む各社

◇前期の一過性利益の反動があったものの、ベースとなるビジネスは堅調に推移した丸紅の電力・プラントグループ
◇電力やエネルギーインフラなどで着実に資産を積み増すほか、既存資産の良質化に向けた取り組みを推進する丸紅
◇航空宇宙・防衛分野におけるこれまでの投資が実る丸紅の輸送機グループ
◇自動車、交通、航空などの分野が堅実に稼いだ三井物産の旧機械・輸送システム本部
◇ブラジルに続き、英国で旅客鉄道事業へ参画し、事業の横展開を進める三井物
◇ブラジルのガス配給事業やFPSO・FSOリース事業関連会社などが連結業績に貢献した三井物のプロジェクト本部
◇サブシー支援船や分散型太陽光発電事業開発・運営会社への参画など主要事業領域で着実に業容を拡大する三井物
◇パラダイムチェンジの機会を捉え、次世代自動車・次世代モビリティ社会への貢献を目指す豊田通商の自動車本部
◇カンボジアのテクノパーク事業が営業を開始した豊通のグローバル部品・ロジスティクス本部
◇風力・太陽光の事業基盤拡充を進める豊通の機械・エネルギー・プラントプロジェクト本部

○ 三井物産の2兆円大台乗せが目立つ大手商社のカントリーリスクエクスポージャー
○ 建築家・隈研吾氏の講演が盛況を博した三井物産の北京大学冠講座
☆豊通を除き1ドル110円を想定する18/3期為替見通しとセンシティビティ
☆神田の街づくりの一環で新しいシェアオフィスおよびコワーキングスペース「FUSION_N」をオープンした住友商事
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。