backnumber
No.2193
2017/05/31
ご注文はこちら
Theme

大手商社「米国法人」の活動状況

機械、化学品が底堅く推移した一方、エネルギー関連に引き続き苦戦した各社

◇メチオニン市況下落を主因にNovusが振るわず減益となった米国三井物産
◇住生活、機械セグメントが好調に推移した伊藤忠インターナショナル
◇主力の鋼管関連ビジネスの低迷により業績が伸び悩んだ米州住友商事
◇米国経済の回復により事業投資先全般が堅調に推移した北米三菱商事
◇主力のHelena Chemicalが好調に推移した丸紅米国
◇IPP事業の株式売却益等を理由に大幅増益となった双日米国

表1   大手商社「米国法人」の17/3期連結業績
表2   大手商社「米国法人」の主要な関係会社
表3   大手商社「米国法人」の店別にみた駐在員数
表4   大手商社「米国法人」の派遣部門別にみた駐在員数
○ 17/3期は三井物産、住友商事、双日を除く4社で増配となる年間配当金
○ 甑島でEV40台を導入して「みらいの島」共同プロジェクトを本格始動した住友商事
☆三井物産の『サス学』アカデミーが文部科学省「審査委員会奨励賞」を受賞
☆今年もアジア太平洋カレッジのインターンシップを受け入れた住友商事九州
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。