backnumber
No.1904
2011/06/01
ご注文はこちら
Theme

経済の回復を背景に収益が拡大した
大手商社「米国法人」

商品市況の上昇や国内需要の回復などで主要会社の業績が改善し4社が増益に

◇ 金属関連ビジネスとタイヤ事業などの好調で純利益が2億ドルとなった米国住友商事
◇ リストラによる体質改善と主要事業の好調で大幅増益となった米国三井物産
◇ Helena Chemicalの好調を牽引役に3割超の増益を確保した丸紅米国
◇ 非鉄の減益や子会社連結除外益の反動減などで減益を余儀なくされた米国三菱商事
◇ 主要商品や米州の現法、主要会社などの増益により利益が2.5倍になった双日米国
◇ 不振事業のリストラなどで赤字となったが体質強化が進んだ伊藤忠インターナショナル

表1  大手商社「米国法人」の11/3期(10/12期)業績 
表2  大手商社「米国法人」12/3期(11/12期)の当期純利益見通し 
表3  大手商社「米国法人」の主要な関係会社 
表4  大手商社「米国法人」の店別にみた駐在員数 
表5  大手商社「米国法人」の派遣部門別にみた駐在員数
○ 中国ビジネス、機械、資源関連などの強化と経費削減などを骨子とする中期経営計画「Brand‐new Deal 2012」~伊藤忠商事
☆ 1ドル80円と円高を見込む大手商社の12/3期・為替見通しとセンシティビティ
☆ ユニ・チャームとの資本業務提携で、米国でのペット事業拡大を図る住友商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。