backnumber
No.2167
2016/11/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコーポレート・ガバナンス体制(後)

社外役員の増員、取締役会における実効性評価の実施など経営監督機能を強化する各社

◇監督機能の強化および透明性の向上を目的に各種施策を打ち出す伊藤忠商事
◇効率的運営のため、社長の補佐機関であるHMCおよび個別HMCを設置する伊藤忠
◇社外取締役制度の拡充をはじめ、様々な改革が着実に成果を上げる住友商事
◇意思決定プロセス改善のため、経営会議を執行側の最高意思決定機関に改めた住商
◇取締役会の独立性確保とともに、監督機能のさらなる強化を図った双日
◇組織再編を経て、経営と現場の一体化によるスピード経営を実現する双日
◇経営の効率化・透明化、コンプライアンス徹底、財務体質の健全化を図る豊田通商
◇コーポレート・ガバナンスの強化を目的に各種会議体や委員会を設置する豊通

表1   大手商社における取締役の人数
図1   伊藤忠商事のコーポレート・ガバナンス体制
図2   住友商事のコーポレート・ガバナンス体制
図3   双日のコーポレート・ガバナンス体制
図4   豊田通商のコーポレート・ガバナンス体制
表2   大手商社の経営機関・諮問機関
○ 緩やかながら徐々に削減が進む大手商社の電力・水・紙の使用量
☆川口市との防災モデル事業を通じて高性能の感震ブレーカーの普及を目指す住友商事
☆お米に対する正しい理解を深めてもらうため講演会を行った伊藤忠食糧
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。