backnumber
No.1907
Array
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の営業戦略(後)

自動車や電力事業の貢献で業績が急回復した各社

◇ アジアの自動車関連事業が連結業績に大きく寄与する三菱商事・機械グループ
◇ 投資性資産の拡充を図り、事業型ビジネスへの取り組みを加速させる商事
◇ 海外発電資産が順調に稼働し安定収益を上げた丸紅の電力・インフラ部門
◇ 「利益構造の判断ができるようになった」として送配電事業に参入した丸紅
◇ 航空機エンジンの開発投資会社が純利益を押し上げた丸紅の輸送機部門
◇ LNG船用船と航空機リースに相次いで参画、事業領域の拡充に余念がない丸紅
◇ 繊維機械や産業機械で中国向け商売が伸長した丸紅のプラント・産業機械部門
◇ EPC・トレードの両輪で、バランスの取れた収益構造を構築する丸紅
◇ 販管費の改善や売船益の計上などで純利益が改善した双日の機械部門
◇ 中東で相次いでIPP資産を獲得し、持分発電容量を大幅に積み増した双日
◇ さくらインターネットを子会社化し、NELCOなどと一層の連携深化を図る双日
◇ 主要ビジネスが総じて順調に推移した豊田通商の旧機械・エレクトロニクス本部
◇ ロシアや中国などの車両販売が伸長した豊田通商の自動車本部

表1  大手商社「機械部門」の11/3期連結業績 
表2  大手商社「機械部門」の人員 
表3  大手商社「機械部門」の主要な関係会社
○ メキシコ湾・原油流出事故和解金で成立した内容と今後のリスクおよび11/3期連結決算を修正した三井物産
○ 11/3期末の投融資残は商事が3兆円、物産は2兆円、住商・丸紅・伊藤忠は1.5~1.8兆円台に
☆ 大手商社の今夏に向けた消費電力の削減目標、さまざまな節電策について
☆ 国内ビジネス推進室、環境基金、ボランティアなど全社で東北を支援する三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。