backnumber
No.2162
2016/10/05
ご注文はこちら
Theme

地域特集④
大手商社のASEAN地域における活動状況(前)

市況低迷の影響を受けたものの、引き続きASEANの成長取り込みを目指す各社

◇新経営体制の下、新たな地域戦略の展開が期待される三菱商事
◇タングーおよびドンギ・スノロLNG案件、分譲住宅開発事業で進捗がみられた商事
◇グローバル農産物商社Olamとの協業案件で食料戦略に注目が集まる商事
◇ベトナムやフィリピンの好景気を受け、不動産分野で積極的に業容を拡大する商事
◇ミャンマー大手民間企業グループとの協業を着実に積み重ねる商事
◇アジアと大洋州の2ブロックを統合し、経営効率化およびシナジー創出に注力する伊藤忠商事
◇カラワン工業団地やセントラルジャワ石炭火力IPP事業などで動きがみられた伊藤忠
◇グループの総合力を活かし、フィリピンLPガス販売事業の強化・拡大を目指す伊藤忠
◇繊維分野や自動車分野においてASEAN新興国の内需取り込みを目指す伊藤忠
◇ASEANを新中期経営計画における重点市場と位置づけ、ビジネスモデルごとの投資戦略を推進する丸紅
◇積極的な資本参画を通じ、強みを持つ紙パルプ分野で存在感を発揮する丸紅
◇ティラワ工業団地の造成や肥料事業など、ミャンマーの事業が活況を呈す丸紅

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 第6回アフリカ開発会議(TICAD ・)に参加した大手商社各社の成果
○ ローソンを子会社化し、一体感のある取り組みを目指す三菱商事
☆日本文化の理解を深めるためNS向け研修プログラムに座禅セッションを導入した住友商事
☆三菱商事が総合商社として初めて「企業広報大賞」を受賞した企業広報賞 表彰式
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。