backnumber
No.2155
2016/08/17
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑨ 大手商社
「化学品部門」の現状と今後の重点施策

製造事業や販社など中核事業会社が着実に稼ぎ、収益を下支えした各社

◇主要ビジネスで着実に稼ぎ、本来の収益力を取り戻した三井物産の化学品セグメント
◇NovusやITCなどの貢献でグローバルベースの当期利益が400億円超に達した三井物
◇組織改編を実施し、化学という枠組みを超えたビジネスの構築を目指す三井物
◇Helenaの寄与や石油化学製品トレード・電子材料関連商品の健闘で好業績を上げた丸紅の化学品セグメント
◇タテ化の深化やグローバル人材の登用・育成で収益拡大を目指す丸紅
◇サウディ石油化学をはじめ主要事業会社が健闘し、当期利益300億円台を維持した三菱商事の化学品グループ
◇ガスケミカル分野やライフサイエンス分野で業容拡大を図る商事
◇グループ会社が着実に稼ぎ、過去最高益を更新した伊藤忠商事の化学品部門
◇トレードと事業を両輪で伸ばし、当期利益200億円突破を目指す伊藤忠
◇中国からアジアなど三国間取引を伸ばし、収益を拡大する双日の化学本部
◇主要事業会社が健闘し、収益を支える住友商事の化学品・エレクトロニクスセグメント
◇付加価値の高い差別化された事業とトレードの展開を進める住商
◇エレマテックやトーメンデバイスなどエレクトロニクス関連会社が好調を維持した豊田通商の化学品・エレクトロニクス本部

表1   大手商社「化学品部門」の16/3期連結業績
表2   大手商社「化学品部門」の人員
表3   大手商社「化学品部門」の主要な関係会社
○ 伊藤忠商事が新独身寮の概要を発表、寮生活を通じた企業文化伝承や魅力的な伊藤忠パーソン育成を推進
☆スタジオジブリ制作の企業グループイメージ映像が大反響を呼んだ丸紅グループ
☆今年も多くのファンが訪れた伊藤忠サマーコンサート
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。