backnumber
No.2153
2016/07/27
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「食料部門」の現状と今後の重点施策(後)

穀物や水産ビジネスが振るわず、業績が伸び悩んだ各社

◇鮭鱒養殖事業を除き、各事業が概ね堅調に推移した三菱商事の生活産業グループ
◇三菱食品、三菱商事パッケージング、三菱商事ファッションなど中核事業会社が業績を伸ばす商事
◇水産が不調、畜産が好調と生鮮品分野の明暗が分かれた商事
◇Olamに出資し、サステナブルな食品原料を強化する商事
◇Multigrain Tradingの低迷が足を引っ張り赤字を余儀なくされた三井物の旧食糧本部
◇スターゼンとの協業やチリのサーモン養殖事業の基盤拡充など畜水産事業を改めて強化する三井物
◇流通業界の成長を取り込み、業績を伸ばした三井物の旧食品事業本部
◇流通プラットフォーム構築と機能の先鋭化に取り組む三井物の流通事業本部
◇種苗センターの開所など水産養殖事業の基盤整備を進める豊田通商の旧食料本部

表1   大手商社「食料部門」の16/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の人員
表3   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 資源価格の動向に大きく左右される大手商社の期初通期業績見通しの達成状況
○ 豊かな地球環境を次世代へ、評判呼ぶ三井物産の夏休み恒例イベント
☆Twitter、ヤフートップページCM、YouTubeなど総合商社初の取り組みで挑戦的なPR活動を展開する双日の広報部
☆世界初の安定化DHA・EPAを実現した伊藤忠商事の関係会社「不二製油グループ本社」
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。