backnumber
No.2149
2016/06/29
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集③ 大手商社
「金属部門」の現状と今後の重点施策(前)

コスト削減、生産効率の向上に努めるも、価格下落による減損損失を迫られた各社

◇チリ銅事業の減損損失などを主因に大幅な赤字を計上した三井物産・金属資源本部
◇Caserones銅鉱山の早期安定化および黒字化に向けて注力する三井物
◇新たな収益の柱となる石炭・非鉄分野、リサイクル分野の育成に努める三井物
◇国内需要の低迷、中国の供給過剰によって苦戦を強いられた三井物・鉄鋼製品本部
◇自動車市場が旺盛な米国を軸に収益拡大を目指す三井物
◇豪州石炭事業が痛手となるも、収益確保に向けて組織再編を実施した伊藤忠商事・金属カンパニー
◇ブラジル鉄鉱石事業における関連資産の統合を実行した伊藤忠
◇リサイクル事業や国内メガソーラー事業を精力的に推進する伊藤忠
◇銅・鉄鉱石事業において減損損失を計上し、苦戦を強いられた丸紅・金属セグメント
◇チリAntucoya銅鉱山および豪Roy Hill鉄鉱山のフル稼働に向けて注力する丸紅

○ 海外事業の苦戦を主因に業績が半減するも、財務体質の改善に注力した伊藤忠丸紅鉄鋼
○ 東京の国際競争力強化に資する新たなランドマーク創造を目指す三井物産
○ コンビニとITの融合で進化を続ける伊藤忠商事のコンビニビジネス
☆神田の活性化を目指し「コーヒーコレクション」など様々なイベントを企画開催する住友商事のテラススクエア
☆熊本地震で被災した団体を対象に「熊本地震復旧助成金」の募集を行う丸紅基金
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。