backnumber
No.2146
2016/06/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2015年度・海外プラントと
海外工事の成約状況

交通プロジェクトが健闘するも、エネルギー・化学プラントや電力プラントが不調

◇ドーハメトロをはじめ着実に受注を積み上げ、高い成約額を維持した三菱商事
◇13年度、14年度に続きインドDFC西線プロジェクトの大型案件を受注した双日
◇1000億円を超える交通・輸送インフラの大型案件などで総成約額を伸ばした住友商事
◇オマーンで約7億ドルの大型プラントを受注した三井物産
◇各機種の受注が総じて低調で総成約額が伸び悩んだ丸紅
◇中国メーカーの台頭などによる競争激化の影響を受ける伊藤忠商事
◇大型案件がなく、総成約額40億円と伸び悩んだ豊田通商

表1   大手商社の2015年度・海外プラントと海外工事の総成約額
表2   大手商社のプラント部隊の人員(最近時)
表3   大手商社の2015年度・海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ 15年度投融資実績は1兆円超のところはなく、三菱商事と伊藤忠商事の8000億円台が大きい
○ 資源関連の多額の減損により伊藤忠商事と双日を除く4社でカントリーエクスポージャーの総額が減少
○ シリコンバレーのベンチャー企業に成長資金投資を行うファンドを設立した三菱商事
○ 5営業本部すべてに収益の中核事業を構え、3つの重点施策の推進で収益拡大を期する三菱商事の生活産業グループ
☆7社中5社で1ドル110円を見込む大手商社の17/3期為替見通し
☆三井物産や双日をはじめ、7社中4社で新入社員の女性比率が拡大した大手商社
☆大手商社の15年度株主総会は6月16日、21日、23日、24日に分かれる
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。