backnumber
No.2145
2016/06/01
ご注文はこちら
Theme

大手商社「米国法人」の活動状況

機械、化学品が好調だった一方で、資源エネルギー、食料で苦戦した各社

◇Novusのメチオニン事業好調により好業績を継続する米国三井物産
◇PrimeSourceの売却により大幅増益となった伊藤忠インターナショナル
◇主力の鋼管ビジネスの不調により利益回復が遅れる米州住友商事
◇資源価格下落の影響等により業績が低迷した北米三菱商事
◇主要事業会社のHelena Chemicalが堅調に推移した丸紅米国
◇インフラ、生活資材関連の不調、資産処分の影響により大幅減益となった双日米国

表1   大手商社「米国法人」の16/3期業績
表2   大手商社「米国法人」の主要な関係会社
表3   大手商社「米国法人」の店別にみた駐在員数
表4   大手商社「米国法人」の派遣部門別にみた駐在員数
○ スターゼンと資本業務提携を結び、食肉・畜産関連事業領域のさらなる拡充を図る三井物産
○ 17/3期の年間配当金は三菱商事と伊藤忠商事が増配、ほかは3社で横ばい、2社で減配を予定
☆馴染み深い映画音楽で子どもや保護者から大好評だった「住友商事ヤング・シンフォニーCLASSIC for KIDS」
☆障がい者雇用が評価され、厚労省から優良企業認証を受けた丸紅オフィスサポート
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。