backnumber
No.2142
2016/05/11
ご注文はこちら
Theme

大手商社の国内都市開発事業における取組状況

再開発事業、商業施設・物流施設などの収益不動産開発に注力する各社

◇晴海エリアの開発経験を活かし神田・銀座エリアの再開発事業に注力する住友商事
◇蓄積したノウハウを強みに、首都圏や地方都市で大規模商業開発を手掛ける住商
◇物流施設の新ブランド「SOSiLA」を立ち上げ、着実に資産を積み上げる住商
◇収益不動産開発、大規模都市開発を軸に国内不動産事業の更なる成長を目指す三菱商事
◇物流施設の新ブランド拡大に加え、大規模再開発計画でも進捗がみられた商事
◇強みとするマンション分譲事業のノウハウを活かし、首都圏での再開発案件を着々と拡大する丸紅
◇総合ディベロッパーを目指した事業統合により、新たな一歩を踏み出した三井物産都市開発
◇住宅・物流を中心に様々なアセットタイプを手掛ける伊藤忠商事
◇国内物流不動産ビジネスにおける開発加速と資産規模拡大を目指す伊藤忠
◇商業施設のValue-upノウハウを強みに、外部PM受託事業を推進する双日
◇複合商業施設『グローバルゲート』建設を通じ、名古屋の活性化に貢献する豊田通商

表   住友商事・再開発事業および大規模事業の実績例
○ 三菱商事の廣田常務が就活学生の質問に直接答えたインタラクティブセミナーが大盛況
○ IoTデータプラットフォーム事業に参入し、データを活用した事業創造や経営課題の解決に取り組む三井物産
○ 30件の助成先が決定! 住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
○ 米州を除く3地域で役員が減少した大手商社の海外役員配置状況
☆障がい者スポーツ「ウィルチェアーラグビー」の日本代表選手が入社した三菱商事
☆日本福祉大学と産学連携に関する協定を締結した豊田通商
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。