backnumber
No.1911
2011/07/20
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

株の評価損など特損は減少したものの、震災の影響が影を落とす各社

◇ 海外の食品メーカーや国内のリテール事業が利益貢献する三菱商事の食料セグメント
◇ 日本の食をリードする存在を目指し、三菱食品を誕生させた商事
◇ 食品中間流通分野を中心に堅実に稼ぐ伊藤忠商事・食料カンパニー
◇ 食品中間流通事業会社の経営統合や資産の入れ替えなど足場を固める伊藤忠
◇ 穀物分野が取扱数量2000万トンを達成、業績に貢献する丸紅の旧食料部門
◇ 顧客へのサービスなど一層のキメ細かな対応を図るために部門を分割した丸紅
◇ バナナなど青果物事業が引き続き収益をけん引する住友商事の食料事業本部
◇ 国内外で川上の穀物・農業関連に様々な布石を打つ住商
◇ 株式評価損など特損の影響で純利益が伸び悩む三井物産の食料・リテール本部
◇ 水漏れを無くし、本来の収益力を取り戻すことで純利益100億円を目指す物産
◇ 肥料事業の改善で収益が大きく持ち直した双日の食料資源本部
◇ 自ら商品を作り出すことで相場に左右されないビジネスモデルを構築する双日
◇ 穀物・飼料等の取り扱い減少で利益が落ち込んだ豊田通商の食料本部
◇ 海外市場開拓に向けてベトナムや中国などで取り組みを推進する豊通

表1   大手商社「食料部門」の11/3期連結業績 
表2   大手商社「食料部門」の11/3期単体業績 
表3   大手商社「食料部門」の11/3期主要商品別売上高 
表4   大手商社「食料部門」の人員 
表5   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
☆ 新入社員をコーポレート、営業グループなどに万遍なく配置している三菱商事
☆ 「BPへ和解金の支払いでほぼ解決したが、それまでが大変だった」と言う三井物産
☆ 被災地支援の一環として本社1階ロビーで物産展を開催した丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。