backnumber
No.2117
2015/10/28
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑦
大手商社のインドビジネスの現状

経済政策に停滞がみられるも、中長期的視点からビジネスに取り組む各社

◇全社戦略地域であるインドにおいて、さらなるビジネス加速を目指す三菱商事
◇IT事業推進やプラント受注、農薬会社の設立など大きな動きをみせる商事
◇「物流から事業/事業から物流」の基本戦略に基づき、案件推進を図る三井物産
◇高速貨物鉄道向け工事受注、最大手医薬品卸参画など、ビジネスが進展する三井物
◇中長期的視点に立ち、ビジネス基盤の構築を目指す住友商事
◇注力地域において、州政府や現地有力企業との関係が深まる住商のインドビジネス
◇“メイク・イン・インディア”を念頭に日系企業のインド進出支援も注力する丸紅
◇王子ホールディングスとの段ボール加工事業など、既存事業が着実に進展する丸紅
◇生活消費分野と自動車分野を軸に、インドの生活水準の向上に寄与する伊藤忠商事
◇LPG事業をはじめ、各事業分野でビジネス拡大に取り組む伊藤忠
◇鉄道案件や工業団地を基盤に新規ビジネス開拓を目指す双日
◇DFC西線事業において、軌道敷設工事に続き電化工事を受注した双日
◇日本企業の進出支援等で、グジャラート地区での事業開発に注力する豊田通商

表1   大手商社のインドにおける駐在員数と現地社員数
表2   大手商社のインドにおける取扱高と主力商品の構成比
表3   大手商社のインドにおける主要事業会社
○ 新たな仕組み作りで中長期的にイノベーション推進案件の開発に取り組む三井物産の「イノベーション推進室」
☆清宮効果やヤクルト優勝で想像以上の露出となった伊藤忠商事の神宮球場の広告
☆住商ファーマインターナショナルのサイトツアーを開催
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。