backnumber
No.1913
2011/08/10
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑧ 大手商社
「化学品部門」の現状と今後の重点施策

中国・アジアの旺盛な需要を背景に業績の回復が鮮明に

◇ サウディ石油化学やメタノール製造事業が業績貢献する三菱商事の化学品グループ
◇ 食品化学、医薬、農薬への取り組み強化を狙いライフサイエンス本部を立ち上げた商事
◇ 持分法損益の改善などで純利益200億円台に乗せた三井物産の化学品セグメント
◇ 電解事業や農薬事業など相次いで大型投資を実施、将来の布石を打つ物産
◇ 子会社群が全般的に伸長し、堅調な業績を上げた伊藤忠商事の化学品部門
◇ リチウムイオン電池関連のバリューチェーンを構築する伊藤忠
◇ 中国などの需要回復で黒字転換した住友商事の化学品・エレクトロニクスセグメント
◇ 「エマージングマーケットの需要を取り込むことが成長の鍵となる」という住商
◇ 主要事業会社が総じて順調に推移した丸紅の化学品部門
◇ トレードと事業の両輪でバランスのとれた成長・拡大を目指す丸紅
◇ 「中国、アジアの荷動きが良かった」という双日の化学品・機能素材部門
◇ レア・アースの供給ソース多様化など川上分野への取り組みが目立った双日
◇ 海外発電事業や資源関連などに相次いで参画する豊田通商の旧エネルギー・化学品本部
◇ バイオPET事業のグローバルサプライチェーンを世界で初めて構築した豊通

表1   大手商社「化学品部門」の11/3期連結業績 
表2   大手商社「化学品部門」の11/3期単体業績 
表3   大手商社「化学品部門」の11/3期主要商品別売上高 
表4   大手商社「化学品部門」の人員 
表5   大手商社「化学品部門」の主要な関係会社
○ 親会社、関係会社とも、さらに活性化するように新しい定年制を敷いた三井物産
☆ 仙台でチャリティーコンサートを開催し、被災者の心を癒した伊藤忠商事
☆ 「3期連続赤字だが来期は久しぶりに黒字に転換する」と言う丸紅の開発建設事業部
☆ 節電に加えて働き方の見直しを狙い、サマータイムを導入した双日
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。