backnumber
No.2105
2015/07/29
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「食料部門」の現状と今後の重点施策(後)

7社中5社が減益と勢いに陰りが見られる各社

◇過年度減損株式の振り戻し益や畜産事業の健闘で過去最高益を更新した三菱商事の生活産業グループ
◇三菱食品、三菱商事ファッション、三菱商事パッケージング、Indiana Packersなど主要事業会社が着実に稼ぐ商事
◇供給のグローバル化と需要のローカル化に力を入れ、事業拡大を図る商事
◇ブラジルの穀物関連事業が苦戦する三井物産の食料セグメント
◇穀物トレーディングの拡充や中核事業会社の体質改善に取り組む三井物
◇穀物・食品・農業を主要3事業と位置づけ、経営資源を集中投下する豊田通商

表1   大手商社「食料部門」の15/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の15/3期主要商品別売上高
表3   大手商社「食料部門」の人員
表4   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 伊藤忠と双日の営業損益黒字、三井物と丸紅の当期純利益大幅増が目立つ15年3月期の単体損益計算書
☆國分社長と役員3名が登壇する史上最大の新卒採用説明会を開催した丸紅
☆「アジアの子どものための絵本製作」と東北復興支援につながる弁当販売で、2つの社会貢献活動を1度に実施した三菱商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。