backnumber
No.2104
2015/07/22
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「食料部門」の現状と今後の重点施策(前)

7社中5社が減益と勢いに陰りが見られる各社

◇一過性要因があるも当期純利益が1000億円を上回った伊藤忠商事の食料カンパニー
◇CITICおよびCPグループとの戦略的提携を軸とした取り組みを加速する伊藤忠
◇Gavilonの減損が響き減益を余儀なくされた丸紅の食料セグメント
◇首都圏スーパー連合の設立など国内流通・リテール分野の強化を進める丸紅
◇食品や青果流通事業が健闘するも豪州穀物事業が苦戦した住友商事の食料事業本部
◇グローバル原料ビジネスと生鮮流通ビジネスを強化し、食料事業基盤を拡充する住商
◇肥料事業や畜産取引などが収益に貢献した双日の食料・アグリビジネス本部
◇安全・安心な食料資源の安定確保を最重要使命と認識する双日

○ 大手商社の15/3期連結業績の経営考課
☆世界1位に輝いた関西国際空港にサービスを提供する丸紅の事業会社Swissport Japan
☆「日本ショッピングセンター大賞」金賞を受賞した住友商事のテラスモール湘南
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。