backnumber
No.2090
2015/04/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「水ビジネス」の取組状況(前)

世界的な水ビジネス市場拡大を背景に着実に実績を積む各社

◇アトラテック社をプラットフォームに、水ビジネスを精力的に推進する三井物産
◇メキシコで実績を積み、将来的にラテンアメリカ、中東での事業展開を狙う三井物
◇世界3位のスペイン水事業大手と組み、チェコで上下水一貫事業に参画した三井物
◇既存ビジネスを強化しつつ、新たなコンセッション事業案件の獲得も目指す三井物
◇ポルトガル水事業最大手の買収で欧州に拠点を築くなどビジネスが進展する丸紅
◇ドーハ西下水処理場の拡張案件受注、安徽国禎の上場と新たな動きをみせる丸紅
◇AGS 社買収を足掛かりに、世界における水業界トッププレーヤーを目指す丸紅
◇拠点間のシナジー拡大やノウハウの他地域展開など、コンセッション事業のさらなる推進を図る丸紅
◇BOOT/BOOに加え、上水供給事業にも参画し、よりグローバルで深化した水ビジネスの展開を図る住友商事
◇既存ビジネスで着実に実績を上げ、各事業分野において新規案件の獲得を狙う住商

図1   三井物産・水ビジネスのフローと軌跡
○ 大手商社の15年度・執行役員昇格者の年齢、出身校、出身部門などを分析
○ 資源大型投資案件の追加減損発生で850億円の赤字に転落する住友商事
☆「未来の経営者」報奨制度の導入で従業員の企業価値向上に対する意識を高める伊藤忠商事
☆2年連続で最高益を更新し海外案件も受注した三井物産子会社のBS12ch TwellV
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。