backnumber
No.1917
2011/09/07
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・物流部門」の現状と今後の重点施策(前)

金融事業、物流事業、保険事業、その他事業の状況および新規事業

◇ JAL株式減損の反動増とリース事業の収益改善などで当期純利益が116億円となった三菱商事の新産業金融事業グループ
◇ 海外有力アセットマネジメントとの連携で品揃えを豊富にし、国内中核販社で拡販を図る商事のアセットマネジメント事業
◇ 国内外のリース事業、航空機リース事業が収益を拡大する商事のリース関連事業
◇ 丸の内キャピタルが投資を進め、中国進出を指向する日系企業に投資するファンドを組成した商事のバイアウト投資事業
◇ 中国で商業施設運営事業に参画した商事の開発建設プロジェクト本部
◇ 高機能な物流ソリューション機能を含むグローバル展開を目指す商事の物流本部
◇ 情報産業関連子会社の好調などで増益を確保した丸紅の金融・物流・情報部門
◇ ロジパートナーズが米菓会社の物流子会社を買収し規模の拡大を図った丸紅
◇ フュージョンなどに出資しクラウド分野での面展開を図る丸紅の情報産業関連

○ 役員・執行役員の状況①
役員総数が減少する中、東大、慶大が勢力を伸ばす大手商社の役員・執行役員の出身校
☆ 東日本大震災で被災した子供たちを野球教室で元気づけた10商社リーグ
☆ 現状ビジネスへの影響はないが、ドイツ次第では二番底が懸念される欧州ソブリン問題
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。