backnumber
No.1918
Array
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑬ 大手商社
「金融・物流部門」の現状と今後の重点施策(後)

金融事業、物流事業、保険事業、その他事業の状況および新規事業

◇ 総合リース事業の増益で収益が拡大し太陽光発電関連に注力する住友商事の新産業・機能推進事業部門
◇ 中国で廃家電リサイクル事業に注力する住商の新事業推進本部
◇ コモディティは苦戦したが、リース事業が好調に推移した住商の金融事業本部
◇ 中国やアジアの活発な荷動きで物流子会社が好調だった住商の物流保険事業本部
◇ コモディティトレーディングやリース事業の好調で増益を確保した三井物産の金融・新事業推進本部
◇ アセットマネジメント事業で優良資産の積み上げを図る物産の金融・新事業推進本部
◇ 羽田のエアカーゴ事業の稼働に伴う負担増で純利益が赤字に転じた物産の物流本部
◇ 物流ネットワークと保管・物流などでワンストップの物流ソリューション提供を目指す物産の物流本部
◇ 東京国際エアカーゴターミナルが開業した物産・物流本部の物流インフラ事業
◇ 三井ダイレクト損保が黒字転換した物産・物流本部の保険・リスクマネジメント事業
◇ オリコ株式の減損などで△159億円となった伊藤忠商事の金融・保険・物流セグメント
◇ 国内外の個人向け法人向け金融事業で収益の柱の構築を図る伊藤忠の金融分野
◇ シンガポールに再保険事業の新会社を設立しニーズに対応する伊藤忠の保険分野
◇ 伊藤忠ロジスティクスとの連携と中国の物流事業拡大に注力する伊藤忠の物流分野

表1   大手商社「金融・物流部門」の11/3期連結業績
表2   大手商社「金融・物流部門」の人員 
表3   大手商社「金融・物流部門」の主要な関係会社
○ アジアにおける物流ネットワーク基盤の強化を着々と進める双日ロジスティクス
○ 役員・執行役員の状況② 柔軟な人事運用で幅広い年代の人材を活用する大手商社の役員・執行役員の年齢構成
☆ 「ダイエーの桑原社長がメーカーのトップを紹介してくれます」と言う丸紅の役員
☆ 広島県と協力し、気仙沼市の被災かき養殖業支援に乗り出した伊藤忠食品
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。