backnumber
No.2022
2013/11/06
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑦
大手商社のインド・ビジネスの現状

成長鈍化・通貨急落で停滞するも、引き続き取組強化を図る各社

◇中経でもインドを戦略地域に位置づけ、さらにビジネスを加速させる三菱商事
◇アジア機軸シフトに基づく新たな海外拠点体制で、“インド強化”を図る商事
◇いすゞとのピックアップトラック販売事業など、ビジネスが活発化する商事
◇人口増を背景に「マーケット・インディア」の攻略で収益基盤構築を目指す三井物産
◇トマト加工品や輸液製造・販売事業への参画など、活発な動きをみせる物産
◇インドを全社育成地域に定め、さらに一歩踏み込んだビジネス展開を図る住友商事
◇棒線二次加工事業合弁会社の設立など、自動車関連分野での取り組みが目立つ住商
◇鉄道案件、工業団地、環境対応型マリンケミカル事業などビジネスが進展する双日
◇DFC西線建設事業の軌道敷設工事受注など、ビジネス展開に勢いが増す双日
◇経済成長が停滞しているものの、引き続きインドを「重点地域」に掲げる丸紅
◇現地有力企業との合弁による成長産業向け素材供給事業案件を狙う丸紅
◇トレードビジネス推進、投資案件発掘で、将来の安定収益源を目指す伊藤忠商事
◇全国配送網による総合物流事業、スマートグリッド関連ビジネス等が進展する伊藤忠
◇自動車関連の拡充、現地パートナーとの取組強化などを進める豊田通商

表1   大手商社のインドにおける駐在員数と現地社員数
表2   大手商社のインドにおける取扱高と主力商品の構成比
表3   大手商社のインドにおける主要事業会社
☆伊藤忠青山アートスクエア開館1周年!「空想美術大賞展」で若手美術家を支援
☆原宿にカジュアルバッグブランド『EASTPAK』の直営店をオープンさせた双日ジーエムシー
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。