backnumber
No.2017
2013/10/02
ご注文はこちら
Theme

地域特集②
大手商社の中国ビジネスの現状(前)

尖閣問題の悪化や経済成長の鈍化で新規の取り組みは減少するも積極姿勢は堅持

◇三井中国と上海物産を増資し、経営基盤の強化を図った三井物産
◇中国経済が減速する中で、TV通販会社や低温物流事業、コイルセンター事業など内販型事業が健闘する物産
◇新希望集団との提携に基づき重慶でセブン-イレブン事業に乗り出した物産
◇重慶市の工業団地事業参画、湖南省とのMOU締結など内陸部に注力する物産
◇尖閣問題の影響が軽微にとどまり、単体取扱高が2割増となった丸紅
◇住宅分譲事業の販売が順調だが、化学品関連事業が苦戦を強いられた丸紅
◇香港国際メディア集団との日本の農産物などの食品販売事業構築に関わる戦略提携や吉林省での不動産開発など~丸紅
◇化学品・機能素材、合樹、石炭、ベアリングなど主要商品が落ち込む双日
◇繊維製品OEM事業、ドラッグストア事業など内需への対応に注力する双日

○ 開局6年目にして、初めてメディア向け改編説明会を開催した三井物産・TwellV
☆ホーチミン市郊外にあるロンドウック工業団地が竣工、開所式に出席した双日佐藤社長
☆「たかたのゆめプロジェクト」の成功を願い、本業を通じた被災地支援に取り組む伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。