backnumber
No.2014
2013/09/11
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・物流・建設部門」の現状と今後の重点施策(前)

アセットマネジメント事業、総合物流事業、商業施設開発運営、分譲住宅事業など

◇不動産関連の好調などで過去最高益を更新した三菱商事の新産業金融事業グループ
◇J-REIT運営事業および不動産私募ファンド運営事業とも資産の拡大が進む商事のアセットマネジメント事業本部
◇国内外で金融商品の多様化が進む商事のアセットマネジメント事業本部
◇インフラファンド事業とPE投資事業が進展する商事の産業金融事業本部
◇航空機リースの保有・管理機数が大幅に増加した商事の産業金融事業本部
◇米国、中国に続き東南アジアでの都市開発事業にも注力する商事の開発建設本部
◇シンガポールにバラ積船のオペレーション業務を移管した商事の物流本部
◇4月の改組で金融・物流・情報部門に開発建設事業部が組み込まれ、情報・金融・不動産部門となった丸紅
◇グループの連携で投資先におけるサービスの拡販が進む丸紅の情報関連分野
◇物流事業が堅調に推移し、保険事業がACRとのシナジーを発揮する丸紅
◇MGLがモンゴルに合弁会社を設立し海外事業に注力する丸紅の金融関連分野
◇中国の吉林省長春市で日系企業初の不動産開発事業に乗り出した丸紅
◇付加価値向上とリスクマネジメント強化を目的に設立された双日の物流・保険統括部
◇親会社とグループに高度な機能を提供する双日ロジスティクスと双日インシュアランス

役員・執行役員の状況①
商事の慶大、物産の東大、丸紅の早大など特定校が勢力を増す大手商社の役員・執行役員の出身校
☆東日本大震災の被災児童を対象に、福島県の社有林でキャンプを開催した三井物産
☆丸紅玄関の新しい顔として、来訪者と社員の視線をがっちりつかんだ大型モニター
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。