backnumber
No.2009
2013/07/31
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦
大手商社「食料部門」の現状と今後の重点施策

世界的な需要拡大をにらみ、様々な分野でサプライソースの確保に動く各社

◇リテイル・ヘルスケアや食品の事業会社が好業績を上げた三菱商事の食料セグメント
◇穀物、水産、飼料・畜産、リテイルなど各事業領域で着実に布石を打つ商事
◇単体・事業会社がともに力をつけ、稼ぐ力が向上した伊藤忠商事の食料カンパニー
◇買収したDole事業の着実な果実化とシナジー発揮を目指す伊藤忠
◇穀物をはじめ主要事業の業績が総じて伸び悩んだ丸紅の食料セグメント
◇Gavilonのクロージングが完了し、本格的に事業融合・シナジー創出に取り組む丸紅
◇一部の事業会社を除き総じて堅調だった三井物産の食料・リテールセグメント
◇ロシア、豪州にサプライソースを拡充、主要な穀物産地すべてに拠点を確保した物産
◇バナナ事業の落ち込みなどで業績が伸び悩んだ住友商事の食料事業本部
◇海外市場での稼ぐ力の構築に向けて、アジアにおける基盤拡充を図る住商
◇輸入穀物の取り扱い減少を市況上昇でカバーした豊田通商の食料本部
◇強みを持つ水産事業のビジネスモデル転換を図る双日の食料本部
◇部門戦略の「作って・育てて・加工して売る」に資する取り組みを推進する双日

表1   大手商社「食料部門」の13/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の13/3期単体業績
表3   大手商社「食料部門」の13/3期主要商品別売上高
表4   大手商社「食料部門」の人員
表5   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 三菱商事1.6兆円、三井物産1.3兆円など依然として増加傾向にあるカントリーリスクのエクスポージャー
☆子会社のフェアトレード商品が注目を集め、さらなる事業展開を目指す双日
☆障害のある子どもたちのための読書支援、電子図書の普及に取り組む伊藤忠記念財団
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。