backnumber
No.2006
2013/07/10
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「金属部門」の現状と今後の重点施策(後)

石炭、鉄鉱石、銅など金属資源の価格下落で各社とも大幅減益に

◇金属資源トレーディング本部を新設し4本部体制に拡充した三菱商事の金属グループ
◇石炭市況の下落でMDPの業績が大幅に悪化したが、ストライキが解決し、生産効率の改善が進む商事の金属資源第一本部
◇チリの銅鉱山権益を巡る係争が和解し懸案事項が解決した商事の金属資源第二本部
◇シンガポールのRtM本社が中核機能を担う商事の金属資源トレーディング本部
◇北米鋼管事業の堅調などで当期利益が小幅減にとどまった住友商事の金属事業部門
◇インドの棒線二次加工事業、ベトナムの建材事業、ドイツのモーターコア部品製造事業など、戦略分野で布石を打った住商
◇豪州の石炭鉱山投資会社が価格下落で大幅減益となった双日の金属セグメント
◇自動車生産に伴う売上高増加で営業利益が増益となった豊田通商の金属本部

表1   大手商社「金属部門」の13/3期連結業績
表2   大手商社「金属部門」の人員
表3   大手商社「金属部門」の主要な関係会社
○ 欧州債務問題の深刻化、新興国の成長鈍化など外部環境悪化の影響を受けたメタルワン
☆母子健康支援活動の支援、映画祭支援など、アフリカの発展に資する取り組みを積極的に行う住友商事
☆「本×アート」の企画展で、新たな書物の形を探求する伊藤忠青山アートスクエア
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。