backnumber
No.2005
2013/07/03
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集③ 大手商社
「金属部門」の現状と今後の重点施策(前)

石炭、鉄鉱石、銅など金属資源の価格下落で各社とも大幅減益に

◇世界最大手の自動車プレス部品メーカーの米州事業に30%出資参画した三井物産
◇鉄鉱石価格の下落で豪州鉄鉱石事業が減益となり純利益が半減した物産の金属資源本部
◇チリ銅事業の係争和解でコデルコ社とAAS株式取得および戦略提携を行った物産
◇鉄鉱石と石炭の価格下落で4割減益となったが当期純利益で2位に浮上した伊藤忠商事の金属カンパニー
◇コロンビアの石炭、ブラジルの鉄鉱石とも販売数量を伸ばした伊藤忠
◇南アフリカの太陽光発電事業2件の設備建設に本格着手した伊藤忠
◇銅・石炭の主要プロジェクトにおいて着実に生産拡張を推進する丸紅
◇事業拡大に伴い金属部門を2部門体制に改めよりきめ細かい対応を図る丸紅

○ 主要分野における高付加価値商品シフト等により、総合商社系鉄鋼製品事業で当期純利益トップを維持した伊藤忠丸紅鉄鋼
○ 持続的成長を実現し15年度に連結純利益2500~3000億円を目指す丸紅の新中期経営計画『Global Challenge 2015』
☆注目度の高さから出席者が増えた12年度の大手商社・株主総会
☆「来春卒の総合職採用が100名強と少ないのはなぜか」と言う三井物産の幹部
☆キリン協和フーズを「世界トップクラスの調味料・味覚素材メーカーに成長させたい」と意気込む三菱商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。