backnumber
No.2001
2013/06/05
ご注文はこちら
Theme

大手商社「米国法人」の活動状況

シェールガス革命への対応強化と既存事業の強化に注力する各社

◇当期純利益が3億ドル台で1位を維持し、他社の追随を許さない米国住友商事
◇Helenaの好調などで当期純利益が過去最高益を更新して2位に躍進した丸紅米国
◇中核会社 Novusの不振などで純利益が3割減となり3位に後退した米国三井物産
◇北米三菱部門担当やビジネス・デベロップメントセンターの設置で営業グループの案件開発に注力する北米三菱商事
◇米国経済回復で今期は主要事業の業績伸長が期待される伊藤忠インターナショナル
◇大幅減益となったが概ね期初の想定通りの業績となった双日米国

表1   大手商社「米国法人」の13/3期(12/12期)業績
表2   大手商社「米国法人」14/3期(13/12期)の当期純利益見通し
表3   大手商社「米国法人」の主要な関係会社
表4   大手商社「米国法人」の店別にみた駐在員数
表5   大手商社「米国法人」の派遣部門別にみた駐在員数
☆13/3期で非資源の利益額が三菱商事を抜いてトップに立った伊藤忠商事
☆米国でメタノール製造事業に参画し、ガスバリューチェーンを構築する三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。