backnumber
No.2000
2013/05/29
ご注文はこちら
Theme

決算特集②
大手商社の13/3期決算「連結貸借対照表」分析
決算特集③
大手商社の13/3期決算「単体損益計算書」分析

円安や株価上昇、新規・拡張投融資などにより総資産が6社で増加
物産、豊通を除き受取配当金などの増加で好調を維持する各社

◇市況回復に伴う取引量増加、円安で棚卸資産が全社で増加した資産の部・流動資産
◇株価上昇に伴う上場株式の含み益増加等で、全社でプラスとなった投資及び長期債権
◇短期借入金ほかや営業債務で増加が目立ち、流動負債が6社で増加
◇新規投資実行の加速に伴う資金調達の増加などで、長期債務が全社で増加
◇円安と株価上昇で全社がプラスとなった資本の部・累積包括利益
◇円安、取扱数量増、新規投資実行などでプラスの項目が目立つセグメント別総資産
**************************************
◇営業総利益の増益などで伊藤忠が黒字化に成功した営業利益
◇受取配当金の増加や税負担の軽減で商事を除いて増益となった当期純利益

表1   大手商社の13/3期の財務状況
表2   13/3期連結BS「資産の部・流動資産」
表3   13/3期連結BS「営業債権の内訳」
表4   13/3期連結BS「資産の部・投資及び長期債権ほか」
表5   13/3期連結BS「負債の部・流動負債」
表6   13/3期連結BS「営業債務の内訳」
表7   13/3期連結BS「負債の部・長期債務ほか」
表8   13/3期連結BS「資本の部」
表9   13/3期連結BS「累積その他包括利益の内訳」
表10   13/3期連結BS「セグメント別総資産」
表11   13/3期連結BS「セグメント別総資産・その他内訳」
****************************
表1   大手商社の13/3期単体決算の「比較損益計算書」
表2   13/3期単体決算の「利息収支」
表3   単体決算の「受取配当金」の推移
表4   13/3期単体決算の国内・海外別にみた「受取配当金」
表5   13/3期単体決算の「金融収支」
表6   単体決算の「業務利益」の推移
表7   13/3期単体決算の関係会社整理損、有価証券損益、固定資産損益
○ 商事と物産の積極的な投資活動が目立つ大手商社の13/3期連結キャッシュ・フロー
☆1ドル90~95円を見込む大手商社の14/3期・為替見通しとセンシティビティ
☆キッザニア東京「エコショップ」で1周年記念セレモニーを開催した伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。