backnumber
No.1992
2013/03/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「水ビジネス」の取組状況(前)

高まる世界の水需要を背景に、着実にビジネスが進展する各社

◇フィリピン上下水道事業を基盤に、アセアンでのビジネス展開加速を狙う丸紅
◇コンセッション事業、BTO・BOT事業など既存ビジネスが順調に推移する丸紅
◇世界の水事業者トップテン入りを目指し、さらにビジネス展開の加速を図る丸紅
◇英国の水道事業会社を買収し、上水道のコンセッション事業に参入した住友商事
◇ワバッグとの提携を活かし、RO膜を活用する中東最大級の造水事業を受注した住商
◇水関連資産を数年内に現在の倍以上に拡大する方針を掲げる伊藤忠商事
◇日本企業として初めて英国水道事業への資本参入を果たした伊藤忠

○ 事業部門を戦略的に見直し、海外地域組織も成長市場への経営資源シフトを加速すべく集約する住友商事
☆東日本大震災復興支援でファンドの創設や募金など様々な活動を行う伊藤忠商事
☆初めて経済4団体主催で「産学官連携によるグローバル人材育成」のシンポジウムを開催した日本貿易会
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。