backnumber
No.1988
2013/02/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社の再生可能エネルギービジネス(後)

洋上風力、メガソーラー、太陽熱、地熱等の事業を積極展開する各社

◇フランスで初の太陽光案件、オランダで初の本格的洋上風力案件に参入した三菱商事
◇本邦企業として初めてインドネシアの地熱発電の運営・開発まで参画した商事
◇熊本、福島、愛知、岡山と国内メガソーラープロジェクトに相次ぎ参画した商事
◇英国、ドイツでの事業参入で、欧州における海底送電資産が拡充する商事
◇南アフリカにおいて75MWの太陽光発電事業を本格的に開始した伊藤忠商事
◇ブラジル、フィリピン、ベトナムでバイオエタノール製造事業を展開する伊藤忠
◇米国オレゴン州でGEと世界最大級の風力発電所を運営する伊藤忠
◇米国カリフォルニア州で世界最大級の太陽光発電事業に参画した住友商事
◇米国・中国・南アフリカで着実に風力発電事業の実績を積む住商
◇各国における優遇政策を視野に地熱ビジネスを加速させる住商
◇ユーラスエナジーの子会社化など、再生可能エネルギー事業が進展する豊田通商
◇バイオPETサプライチェーンを構築し、精力的に事業展開を行う豊通

図1   三菱商事の地球環境・インフラ事業開発部門の再編
表    大手商社・再生可能エネルギービジネスの担当組織・業務内容・主な関係会社
○ 資源価格の下落で苦戦するも、目標値の据え置きが目立つ第3四半期時点の12年度通期業績見通し
○ 実態や目指すべき方向に即した形に組織名を改めた伊藤忠商事の組織改編
☆次期中経ではキャッシュフローを意識した規律ある投資を目指す三菱商事
☆ガビロンを買収してもネットDER 1.8倍の達成に自信を見せる丸紅
☆東日本大震災を被災した子どもと東京都港区の障害自閉症児の2つの絵画展を開催する伊藤忠青山アートスクエア
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。