backnumber
No.1983
2013/01/23
ご注文はこちら
Theme

大手商社「資源開発ビジネス」の取組状況
(金属資源後編)

環境に大きく左右されず中長期視点で継続的な投資活動を行う各社

◇日本への安定供給責任という観点から長期的な視野で投資を行う三菱商事
◇チリの銅資産権益保有会社に約3500億円という巨費を投じた商事
◇資源ポートフォリオの増強と大型資源プロジェクトの実行に注力する住友商事
◇ポストBatu Hijauとしてチリの大型銅鉱山開発プロジェクトへ参画した住商
◇銅、石炭、アルミ、鉄鉱石の4商品をコアとして注力する丸紅
◇悲願の大型鉄鉱山開発プロジェクトへ参画を果たした丸紅
◇アルゼンチンのリチウム開発案件の早期立ち上げを目指す豊田通商

表   大手商社が保有する金属資源権益の一覧表
○ 16年度に税引後利益100億円超えを目指す伊藤忠商事によるDole事業の買収
○ 次代の市民社会を担うユースによる被災地再生活動を支援する住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
○ 今年交代なら國分副社長か、来年なら専務、常務陣の中からという丸紅の次期社長
☆皇后陛下の行啓など、第一弾の企画展が成功裏に終わった伊藤忠青山アートスクエア
☆「エコプロダクツ2012」で「三井物産の森」のブースを出展した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。