backnumber
No.1158・1159
1996/01/10
ご注文はこちら
Theme

大手商社のことしの経営課題と重点施策

連結重視で収益力の向上・資産の優良化・団塊の活性化が焦点に

◇ 「97中経」で社内資本金制を完成に近づけ総合評価の導入をはかる三菱商事
◇ 国内関係会社の建て直しと営業本部長制の深化を課題にする三井物産
◇ G96の最終年度で定性面の3本柱を実現させるべく遙進する伊藤忠商事
◇ 紙パなど強い分野をさらに強くし今年は繊維・食品流通・情報が課題の丸紅
◇ 97年度の連単倍率を1.5倍に拡大する住友商事の「中期経営プラン」
◇ CCR導入で収益力に見合う経費体制の確立をめざす日商岩井
◇ 危機感から賃金・考課制度を抜本的に改定するトーメン
◇ 新人事制度で高付加価値化・収益力強化と均衡経営の達成をめざす兼松
◇ P95で均衡経営を達成した余勢を駆ってP98で総利益拡大をはかるニチメン

☆ 「最低資本金制」の導入で子会社に春先以降の取引先に注意を促す丸紅
☆ 情報産業と燃料の人員が増加傾向にある三菱商事の商品グループ別陣容
☆ 日商岩井を除き配当性向と!株当たり利益金が大きく改善した大手商社
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。