backnumber
No.1167
1996/03/06
ご注文はこちら
Theme

経済自由化政策の浸透で活況を呈すインドヘの大手商社の取組状況(前)

商内の拡大・人員の増強・事業投資・営業戦略など各社の動きをみる

◇ 鉄鋼・移動体通信など国内指向の合弁事業に注力する三菱商事
◇ 機械などのハード分野からソフト分野にも業容を拡大する住友商事
◇ 財閥と組んだ通信事業など現地に根づく事業展開を推進する伊藤忠商事
◇ タタ製鉄との提携やスズキマルチとの取引でハード分野が拡大する日商岩井
◇ 商内拡大を狙い来期より現地法人化に向けた助走期間に入る兼松
◇ インド地区支配人に変更して取組体制を強化したニチメン

○ 大手商社における「リスクマネジメント」の一考案⑤
☆ 近く食料と繊維・資材を統合し「生活産業グループ」とする三菱商事
☆ 開発,物資などで「住宅産業本部」の新設を検討する三井物産
☆ せっかく調印したのに赤字会社ということで物産に妨害される兼松
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。