backnumber
No.1178
1996/05/22
ご注文はこちら
Theme

大手商社の95年度プラントと
海外工事の成約状況

中国・ネシアなどアジアが断トツで機種は発電設備が顕著

◇ 唯一4000億円台の物産・2位に躍進の住商・大型案件増加の日商岩井
◇ 大型案件が減少の商事と久し振りに億ドル案件2件受注の兼松
◇ 総成約額では丸紅・住商・物産・商事・日商岩井・トーメンの順

表1    大手商社の95年度プラント・海外工事の成約額
表2    大手商社の95年度プラント・海外工事の億ドル案件
表3    大手商社の95年度プラント・海外工事の総成約額
表4    95年度の大手商社別プラント成約及び海外工事
○ 大手商社の組織改革③ 課題達成型組織で官僚型経営の打破を
☆ 明年の返還をにらみ台湾・香港経験者を中国総代表に据えた三井物産
☆ ついに”2S時代”に突入したといわれる三菱商事
☆ 再就職斡旋の件数は増えたが年収はダウンしたというトーメンの営業室長
☆ 休日も返上して働かねば川下で生き残れないという大手商社情報産業の幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。