backnumber
No.1182
1996/06/19
ご注文はこちら
Theme

大手商社9社の
96年3月期「連結決算」分析と連単対比

欧米の現法や東南アの関係会社が活躍し8社が大幅増益に

◇ 売上総利益の増加などで当期純利益が300億円台に回復した商事と物産
◇ 関係会社の貢献で当期純利益の連単倍率を1倍台に戻した伊藤忠と住商
◇ 当期純利益が費用の減少で大幅増益の丸紅と赤字転落の日商岩井
◇ 倍率1倍台回復のトーメン・営業利益大幅減のニチメン・純利益黒字転換の兼松

表1    大手商社9社の96年3月期連結対象会社数と黒字会社数および比率
表2    大手商社9社の96年3月期連結決算・商品別売上総利益
表3    大手商社9社の97年3月期連結業績見通し
表4    大手商社9社の96年3月期連結決算に貢献した主な関係会社一覧表
表5    大手商社9社の96年3月期連結決算と連単対比および倍率
表6    大手商社9社の96年3月期連結決算の「形態別売上高」と連単対比および倍率
表7    大手商社9社の96年3月期連結決算の「商品別売上高」と連単対比および倍率
○ 2年目に入った三井物産の「中期経営計画」の進捗状況
☆ 今秋までに青山から移転する予定の受渡専業の「伊藤忠オートモービル」
☆ 東京三菱銀行の合併で明春までに持ち株の調整を行う三菱商事
☆ クルマ・秘書付きの社長から副部長に急降下した日商岩井の幹部
☆ 目の不自由な人をマッサージ専門の嘱託社員として採用したトーメン
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。