backnumber
No.1183
1996/06/26
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集① 大手商社9社
「鉄鋼部門」の現状と今後の重点施策

輸出単価の上昇や東南アジアのコイルセンターの活躍などで業績は回復基調に

◇ 輸出・輸入・外国間の増加が国内の減少をカバーし全社が増収に
◇ 国内と貿易の製品部隊を統合しマーケットのボーダレス化に対応した三井物産
◇ コイルセンターなどの加工度を高めユーザーの二一ズに対応する住友商事
◇ 川上で一般炭の増産・川下でコイルセンターなど両分野から業容を拡大する三菱商事
◇ 中国・ベトナムにコイルセンターを設立しアジアの拠点網を拡充する日商岩井
◇ 生産・物流・加工販売の3つのセクターで事業への投融資を推進する丸紅
◇ 「伊藤忠建設鋼材」を設立して国内建材の販売体制を強化した伊藤忠商事
◇ 台湾で亜鉛鉄板メーカー上場のトーメン,中国にコイルセンター設立のニチメン・兼松

表    大手商社「鉄鋼部門」の96/3期・形態別売上高と過去3力年の推移
表    大手商社9社の96/3月期国内店の売上高と人員数および各々の全社比
表    大手商社9社の地域別国内店の96/3月期売上高(大阪・名古屋を除く)
○ 今ひとつ回復力はないが電力・建設で北海道・東北などが伸びた大手商社
☆ 大手商社の非鉄担当者に衝撃を与えた住友商事の巨額損失事件
☆ 利益倍増で最終的には400?500万人の会員を目指す日商岩井のニフティ
☆ “8円配”にしても三菱商事との株価が縮まらないのを気にする三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。