backnumber
No.1929
2011/11/30
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集③ 大手商社の
11年度第2四半期決算「連結貸借対照表」分析

円高・株価下落があるも新規連結等により数社で総資産が増加

◇ 現・預金や有価証券等の縮小で商事、物産の減少額が目立つ資産の部・流動資産
◇ 株価下落や為替変動の影響を受け、投資および長期債権が5社で減少
◇ 短期借入金ほかの増加などで、流動負債が物産、豊通を除く5社で増加
◇ 有利子負債の短期から長期へのシフト、社債発行等で、長期債務が上位3社で増加
◇ 株価下落、円高等で累積包括利益が各社で軒並みマイナスとなった資本合計
◇ 大幅減の項目もみられる一方、食料が上位5社全社で増加したセグメント別総資産

表1   大手商社の11年度第2四半期の財務状況 
表2   11年度第2四半期連結BS「資産の部・流動資産」 
表3   11年度第2四半期連結BS「営業債権の内訳」 
表4   11年度第2四半期連結BS「資産の部・投資及び長期債権ほか」 
表5   11年度第2四半期連結BS「負債の部・流動負債」
表6   11年度第2四半期連結BS「営業債務の内訳」 
表7   11年度第2四半期連結BS「負債の部・長期債務ほか」
表8   11年度第2四半期連結BS「資本の部」 
表9   11年度第2四半期連結BS「累積その他包括利益の内訳」 
表10   11年度第2四半期連結BS「セグメント別総資産」 
表11   11年度第2四半期連結BS「セグメント別総資産・その他内訳」
○ 11年度の中間配当は三菱商事32円、三井物産27円、住友商事24円で各社とも大幅な増配に
☆ 海外駐在員向けにセコムと共同で、高齢者見守りサービスを開始した伊藤忠商事
☆ 情報関連の減損などで第2四半期における非資源の連結純利益が最下位だった物産
☆ この12月にはフル稼働が見込まれる丸紅のチリの銅鉱山事業エスペランサ
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。