backnumber
No.1201
1996/10/30
ご注文はこちら
Theme

AFTAをにらみ東南アジア域内での
商流基盤構築をはかる大手商社(前)

アセアン主要5力国の96/3期業績・事業会社・新規事業・今後の戦略等をみる

◇ インドネシア・マレーシアで燃料と自動車を中心に事業を拡大する三菱商事
◇ 金融子会社などでシンガポールをアジアの中核拠点に位置づける商事
◇ 化学品・自動車・工業団地・通信事業など期待される合弁事業が多い丸紅
◇ シンガポールに金融子会社・フィリピンに現法をそれぞれ設立した丸紅
◇ 各国で自動車のサポーティングインダストリーに重点的に取り組む日商岩井
◇ シンガポールで金融子会社の設立準備を進め地場密着の展開を図る日商岩井
◇ 銅粗引線・化学品・IPPなどの事業展開で業容の拡大をめざすトーメン
◇ 天然ガス開発や海底ケーブル事業など期待案件で事業拡大をめざす兼松

表   大手商社のASEAN各国の取扱高・主力商品と人員
○ 8級職への1次選抜者は5人だった三井物産の今秋の昇格人事
☆ ネットワンシステムズの上場で一挙に350億円の株式含み益が生じた三菱商事
☆ “嘱託の身分”でそのままラインを継続することになった住友商事の広報室長
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。