backnumber
No.1208・1209
1996/12/25
ご注文はこちら
Theme

大手商社のこの1年(96年)の主な動き

住商銅事件・商事PC損失からパーフェクTVまで豊富な話題

◇ 海外では新市場の現法やアジアの金融子会社・物流拠点の設立が相次ぐ
◇ 情報産業では日本初の衛星デジタル多チャンネル放送のスタートが話題に
◇ 機械部門では急成長するアジアを中心に電力事業への取り組みが活発化
◇ ユーザー指向の体制改革の鉄鋼部門と住商銅事件に揺れた非鉄部門
◇ 特石法の廃止で川下に注力する燃料部門とアジアの需要を狙う化学品部門
◇ 内販体制の構築に懸命な食料部門と海外有名ブランドに積極的な繊維部門
◇ アジアの生産拠点を充実させる物資部門とマンション事業が好調な建設部門
◇ 超低金利による金融収支の改善で増益基調の96/3期決算と96/9中間決算
◇ 中高年のリストラから活性化策など次の段階に入った大手商社の人事政策
◇ 物産・住商・日商岩井の3社で社長が交代し伊藤忠社長が日本貿易会会長に

☆ 総合職が三井物産より1000人多いのを気にする三菱商事の槙原社長
☆ 消費税率アップ前の駆込み需要でマンション販売が好調な大手商社の開発建設
☆ 件数・金額とも大きかった三菱商事・伊藤忠の今中間の不良債権発生状況
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。