backnumber
No.1210
1997/01/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社のことし(97年)の経営課題と重点施策

閉塞気味の景況下で体質のさらなる強化と事業投資の拡大をめざす

◇ 資本金制の導入で縦プラス部門間や地域のヨコ機能の強化をはかる三菱商事
◇ 国内関係会社の建て直し・アジアのインフラ・人事の活性化策を促進する物産
◇ ディビジョン・カンパニーの導入で与信・審査を部門内で実施する伊藤忠
◇ 中期経営プランの着実な実行で目己資本の早期回復をめざす住友商事
◇ 重電の復活・繊維の巻き返し・情報産業の強化を課題とする丸紅
◇ 赤字決算後は財務体質の改善や収益力にハズみがつく日商岩井
◇ Step4の実現に向け3つの営業戦略と経営基盤の整備をめざすトーメン
◇ 新中計のスタートで早期の復配を最重要課題とする兼松
◇ C98の達成に向け確かな成果の具現化で最終年度の土台作りをはかるニチメン

○ 大手商社の98年度中間決算の償却内容とその原資
☆ 「世間にアピールし銅事件の住商を上回る株価にしたい」という物産の専務
☆ 前副社長の命がけのリストラが功を奏し蘇生し始めたトーメンの繊維部門
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。