backnumber
No.1931
2011/12/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社の人材育成の取組状況

ビジネスの多様化、新興国への進出加速に対応した人材育成を進める各社

◇ 多様な事業を束ね、牽引していく強いリーダー人材の育成に注力する三菱商事
◇ MC経営塾など、経営力強化を目的とするプログラムが充実する商事
◇ 入社5年目までに全員海外での現場体験を積ませる制度を導入した三井物産
◇ 米ハーバードビジネススクールと提携し、新しい研修制度をスタートさせた物産
◇ 入社後10年間を育成期間と位置づけ、昇格格差は設けていない住友商事
◇ 人材育成促進ファンドを設け、語学研修等の費用の一部を負担する住商
◇ ITOCHU Valuesをベースにグローバルマネジメント人材の育成をする伊藤忠商事
◇ 中国など新興国に強い、若手の市場スペシャリストの育成に取り組む伊藤忠
◇ 部門別研修と全社研修とのコラボレーションで人材の強化を図る丸紅
◇ 経営理念・方針を全社員が共有すべく、経営陣との対話の場を研修で設ける丸紅
◇ 「4つの力」と「3つの資質」に磨きをかけ、グローバル人材を育成する双日
◇ 適材適所、適切な人事ローテーション等を目的に“キャリナビ”を導入した双日
◇ 現地・現物・現実に立脚し、進化をリードする人材育成を図る豊田通商

表   大手商社の主な研修一覧
○ カントリーリスクのエクスポージャーが前期より減少した物産、商事、住商、双日と増加した伊藤忠、丸紅
☆ 利益押し下げ要因となり得る大手商社の12/3期・為替見通しとセンシティビティ
☆ 戦略商材の徹底的な強化を目指し、チリの鮭鱒養殖会社を買収した三菱商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。