backnumber
No.1222
1997/04/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社9社の97年3月期決算の業績予想

住商と兼松を除く7社は経常・税引後利益とも緩やかな回復基調に

◇ 関係会社整理損はあるが金融収支の黒字などで若干の増益を見込む伊藤忠
◇ 下期に大量の株式を売却し28億ドルの損失を一挙に処理する住友商事
◇ 過去最高益の米物と円安で鉄鋼・自動車・プラントが回復基調の三井物産
◇ エネルギー・機械・食料食品の好調で実質的に増収増益となる見込みの丸紅
◇ 金融収支が過去最高で5年振りに物産を抜き純利益で首位奪還か~三菱商事
◇ 赤字からの建直しが進み好調商品の貢献などで好業績が期待される日商岩井
◇ 通信機器・農薬・食料が好調で予想通り前期並みの利益水準を見込むトーメン
◇ 経常利益・税引後利益は予想を下回るが増益は達成しそうなニチメン
◇ 赤字決算でバブル時のすべての重荷を処理し来期の復配をめざす兼松

表   大手商社9社の97年3月期決算の業績予想
○ 量販店への販売ルートを確立し全国的な店舗展開も順調なニチメンテレコム
☆ 大手商社の稼ぎは営業利益ではなく経常か業務利益でみてくれという三菱商事
☆ 資産のリスク度に応じて株主資本を算出する「ROREC」経営を提唱する丸紅
☆ 「子会社・孫会社の時代がやってくる」という住友商事の上席役員
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。