backnumber
No.1236
1997/07/16
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社9社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

円安や穀物相場の高騰などで商事・日商岩井・ニチメンを除く6社が増収増益に

◇ 「広域流通部」の新設とSIS構想の推進で業容の拡大をはかる伊藤忠商事
◇ 「菱食」を東証1部に上場し中国大陸でも川下事業に注力する三菱商事
◇ ダイエーとの提携や山星屋の系列化が奏功し初めて国内が1兆円を超えた丸紅
◇ 川崎FAZを皮切りにマイカルと国内流通の仕組み作りに取組む三井物産
◇ コメ事業の強化や中国の食用油事業など内外の川下事業に注力する住友商事
◇ 畜産や水産などの不振で減益だが海外での事業展開に積極的な日商岩井
◇ 中国でのウナギに続きマレーシアで”うどん”の製造販売を行うトーメン
◇ 主力の外国間取引の減少により減収減益を余儀なくされたニチメン
◇ 穀物相場の高騰や製菓原料などで3年連続の増収増益となった兼松

表    大手商社9社「食料部門」の97/3期営業総利益
表    大手商社9社「食料部門」の97/3期形態別売上高と3力年の推移
表    大手商社9社「食料部門」の97/3期商品別売上高比較
表    大手商社9社「食料部門」の人員
表    大手商社9社「食料部門」の好調な関係会社
表    大手商社9社国内店・売上高における「北陸ブロック」の占有率
表    大手商社9社「北陸ブロック」の97/3期売上高と主要商品
○ 大手商社9社国内店・「北陸ブロック」の97/3期の業績比較
☆ 着任早々すべての本部長の若返りを図った三菱商事・燃料Gの総括担当役員
☆ 上位商社の事務職40~60人採用の中で180人の大量採用を実施する住友商事
☆ 春闘がまだ解決しない三菱商事と新社長で高率回答の三井物産・日商岩井
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。