backnumber
No.1249
1997/10/22
ご注文はこちら
Theme

大手商社「情報産業部門」の活動状況と
今後の投資戦略(前)

各社の担当組織の収益基盤と投資状況・最近の注力分野等をみる

◇ 4つのビジネス分野で確固たる収益基盤を構築する三井物産・情報産業本部
◇ 2大重点分野を核に消費者二一ズに対応した総合サービスをはかる物産
◇ 8部体制でキメ細かい展開をはかる伊藤忠・宇宙情報マルチメディアC
◇ 衛星通信事業などで立体的収益体質の構築をめざす伊藤忠
◇ 投資残高600億円のほぼ半分をCATVで占める住友商事
◇ 年末までに杉並CATV電話に4000戸の加入を目標とする住友商事
◇ 衛星関連事業で三位一体による相乗効果をめざす日商岩井・情報産業本部

表1    大手商社「情報産業」の担当組織とその業務内容・主要投資先
表2    大手商社「情報産業部門」の好調な関係会社
○ 日商岩井の連結対象会社の中でトップクラスの貢献利益を上げるMMPC
☆ 「株価の2極化は業界にとって好ましくない」という三井物産の幹部
☆ 机上電話を減らしPHSを常時使用し始める三菱商事の情報産業第一本部
☆ 100分のロスタイムを有効に活用できるようにした住商のメディア事業本部長
☆ 日商岩井鉄鋼貿易のOBなどが戦後の鉄鋼貿易史「TETSUBO」を刊行
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。