backnumber
No.1250
1997/10/29
ご注文はこちら
Theme

大手商社「情報産業部門」の活動状況と
今後の投資戦略(後)

各社の担当組織の収益基盤と投資状況・最近の注力分野等をみる

◇ ビジネスユニット制の導入でガラス張りの体制を敷く三菱商事・情報産業グループ
◇ ディレクTV・APMT・ジャパンネット等に注力する商事・情報産業グループ
◇ エムキュービックを設立しコンテンツを充実させる丸紅・情報通信電子本部
◇ 電子情報通信本部とメディア通信事業室で取組むトーメンの情報産業
◇ 通信・情報・カーエレクトロニクスに注力するニチメン・電子情報本部
◇ KMAspacでアジアヘの進出企業の需要を取り込む兼松・情報産業航空機本部

表1    大手商社9社「情報産業部門」の97/3期売上高・主力商品・特徴・投資残高
表2    大手商社「情報産業」担当組織とその業務内容・主要投資先
表3    大手商社「情報産業部門」の好調な関係会社
○ 即納体制の確立や米国の住宅着工戸数の増加などで好調な住友商事のCantex
☆ 「良いものを外に出し悪いものを育む」という三菱商事の関係会社の経営手法
☆ 「良い会社とは儲ける会社なり」の組合回答に感激するニチメンの渡利社長
☆ 「一国に永く駐在する人が当社には多いですね」というトーメンの辻社長
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。