backnumber
No.1257
1997/12/24
ご注文はこちら
Theme

大手商社のこの1年(97年)の主な動き

円安で業績は拡大基調だったがアジアの通貨危機等で後半より陰りが

◇ 部門経営の強化と社内システムの構築・金融ビックバン対策など
◇ 通貨危機の影響が懸念されるアジア・広域展開への取組みが目立つ欧米
◇ 競争が本格化する衛星多チャンネル放送・CATV電話・電子商取引等々
◇ IPP事業の積極的な展開とアジア地域以外でのプラント受注の増加
◇ 自動車では丸紅のラザラスの買収が目立ち・船舶は好環境で受注が増加
◇ 鉱山開発への投資で原料ソースの確保に注力する鉄鋼部門と非鉄部門
◇ 特石法廃止で様相一変の燃料部門・海外での事業展開が活発な化学品部門
◇ 生産基地の拡充をはかる物資部門・マンションに陰りが見えはじめた建設部門
◇ 消費税引上げにより不振の食料部門・引き続きブランドに注力する繊維部門
◇ 超低金利や海外からの配当増加で増益基調の97/3期決算と97/9中間決算
◇ トーメンに新社長が誕生し丸紅の春名会長と住商・秋山会長がそれぞれ退任

☆ 就任6年目にしてようやく実り始めた三菱商事・槙原社長の連結重視の経営
☆ “格付”重視などから売上高を徐々に是正し始めた住友商事の機電部門
☆ それでも伊藤忠の株価を抜けない丸紅のイラ立ち
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。