backnumber
No.1260
1998/01/21
ご注文はこちら
Theme

空港や万博などで意気あがる
大手商社の名古屋(中部)支社

その取組状況と各社の総利益・商品別売上高・プロジェクト等をみる

◇ 中部新国際空港及び愛知万博の事業概要と各グループの取組状況をみる
◇ 総利益は物産が唯一100億円台で次いで商事・住商・日商岩井・丸紅の順
◇ 組織・人員のリストラは一段落し燃料と情報産業が大きく伸びる三菱商事
◇ 機械と移動体通信などの情報産業捌申びて大幅な増収増益となった三井物産
◇ 金属と機電および直系関係会社の育成で毎期着実な増益をめざす住友商事
◇ Div.Co.の導入で地場企業との海外進出など新たな展開を図る伊藤忠商事
◇ 燃料の大幅増収で第5位に進出した日商岩井と年々利益貢献度を高める丸紅
◇ 繊維・機械・流通などの分野で特色を発揮するトーメン・兼松・ニチメン

表1    大手商社・名古屋支社の97/3期の売上高と営業総利益比較
表2    97/3期・大手商社9社名古屋(中部)支社の人員と売上高比較
表3    98/3期・大手商社9社名古屋(中部)支社の予想売上高と同総利益
○ 金融ビッグバンと大手商社③
☆ 通貨危機のアジアで一時的な資金ショートに悩む優良企業を見極めよ!
☆ 風説の流布で55円まで下落したトーメンの株価
☆ メリルリンチのレポートで今度は財閥系3社の株が空売りの対象に
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。