backnumber
No.1271
1998/04/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社9社の98年3月期決算の業績予想

アジアの通貨危機や国内の金融不安などで各社とも業績に陰り

◇ 大規模な不良資産の償却で当期純利益が150億円の赤字に転落する伊藤忠
◇ 総利益2500億円を達成し三菱商事を抜いて9年ぶりにトップに立つ三井物産
◇ 特別損失約900億円の計上で46年ぶりに大幅な赤字に転落する丸紅
◇ 粗利は伸び悩みだが非鉄・LNGなどのリターンが大きく寄与する三菱商事
◇ 前年の大幅な赤字決算から一転してトップクラスの税引後利益をあげる住商
◇ 金融子会社への債権放棄などで業績予想を下方修正した日商岩井
◇ 財務体質改善損などで当期純利益が190億円の赤字に転落するトーメン
◇ 売上高・当期純利益とも予想を若干下回る見込みのニチメン
◇ 販管費や金融収支は改善するものの利益は期初予想を若干下回る兼松

表    大手商社9社の98/3期決算の業績予想
○ 90年代初期からのヘキサゴン体制を廃止しフラットな営業本部制を敷くトーメン
○ 大手商社の世界戦略の構築②
☆ 「新理事」誕生で旧理事はどうなるのか今ひとつ定かでない住友商事
☆ 「本社の部長9年はおそらく新記録では…」という三菱商事の取締役広報部長
☆ 契約者が増えコストダウンも進む日商岩井のサテライトニュース
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。