backnumber
No.1274
1998/05/06
ご注文はこちら
Theme

加速する大手商社の「食品流通」への取組状況と今後の展望

組織・食品問屋・量販店やコンビニ対策など各社の流通戦略をみる

◇ 数多いナショナルブランドと菱食を核に戦略的な川下展開をはかる三菱商事
◇ ファミリーマートを対象に4月からCVS事業チームを発足させた伊藤忠
◇ 食品流通会社の設立や川崎FAZなどで出遅れの挽回をはかる三井物産
◇ ダイエーとの提携や山星屋を系列化したが今一つ思惑通りには進まぬ丸紅
◇ 中食市場での業務用食材の取扱拡大と海外の商品開発に注力する住友商事
◇ 日商岩井食料の拡充をはかりつつ物流面での差別化に取組む日商岩井
◇ 特定分野に的を絞るなど川下への展開を模索する兼松・トーメン・ニチメン

表    大手商社「加工食品」の組織・間屋・主力取引先・量販店等一覧表
表    ワールド・リーシングの主な資産項目
表    エヌ・アイ・ファイナンスの主な資産項目
○ 日商岩井の業績予想下方修正の原因となった金融子会社2社の経営状況
○ 大手商社の世界戦略の構築⑤
☆ 東食の倒産を機に自分でやってみたがやはり三菱商事が必要だった永谷園
☆ 経営会議に常務全員を参加させて本部長への意思伝達の迅速化をはかる兼松
☆ この上半期から決算発表をバラバラで行いたいという三菱商事と三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。